2010年04月14日

放置自転車対策

100414_141648.jpg公明党文京区議団5名で宝塚市に視察に行ってまいりました。
阪急仁川駅前の再開発ビルの敷地内と駅前の市道に、始めて民間団体が自転車駐輪場を設置し、放置自転車対策が大きく前進した様子を見て来ました。
再開発ビルの管理組合が民間の会社に委託し、民間の力を活用して放置自転車を解消するとともに、市役所としても道路占用料が市の収入になります。
街が綺麗になるだけでなく様々な相乗効果も期待され、とても勉強になりました。
管理組合から相談を受けた江原市議会議員が、市の条例改正を一昨年の議会で要望して実現をしたそうで、同じ議員として頭が下がる思いでした。
ちなみに江原議員は、私の大学の先輩でした。
posted by 岡崎よしあき at 21:07| 日記